自分に合った自動車保険のプランを選ぶポイント

自分の生活をサポートする物を選ぼう

自動車保険の特約とは、加入する人が「ここをサポートしてほしい」と思う部分に応える、基本の補償内容にプラスワンする物です。「子供が小さいうちは必要がない」物や、「親子で1台に乗るようになったからつけておきたい」という物など、ライフスタイルや家族構成、車に乗る人の年齢によってつけられる物があります。生活環境や車を使う目的に合わせて内容を選べるため、特約内容を比較して選ぶことが重要となるでしょう。通勤で使う人と、たまにアウトドアに出かけるために車を使う人とでは、特約の付けかたも大幅に異なります。どんな特約なら「万が一の自分の生活をサポートしてくれるのか」を、保険会社のHPや比較サイトを活用して調べて加入しましょう。

補償内容をチェックすることがライフスタイルに必要

自動車保険会社によって、特約の内容は異なります。たとえば同じような補償内容であっても、A社ではかなり手厚い特約として存在し、B社ではそれほど手厚くない、C者では特約自体存在していないことも珍しくありません。それぞれの特約内容や補償内容をチェックして契約することが、納得できる補償内容にするポイントです。自動車に乗る人の年齢制限や、家族限定といった物だけで補償しきれないときのサポートも考えておくことが必要となります。対物賠償を無制限にするといった物や、対人賠償を無制限にするという特約は、車に頻繁に乗っている人や、免許を取り立ての人、さらに高齢者が運転する場合には必須といえるでしょう。また、遠出して、車のトラブルが発生した時に使えるロードサービスは、一部の保険では特約となっているため、自分の契約している内容をチェックして申し込むことも必要です。